お客様の声

地域別|すべて

明るいキッチンで笑顔が広がる家

倉敷市 T様

 大きな開口部から光が射し込む開放的なキッチン。奥さまを中心に、ご家族の暖かな笑顔が印象的なT様邸。

 インテリアは、木目が暖かみを感じさせるブラウンをキーカラーに、ホワイトや黒を採り入れています。

 色数を減らし統一感を出すことでモダンなテイストを演出。「理想の空間を創るのに100冊以上の雑誌を読みました」と奥さま。マイホームへのこだわりを感じるエピソードです。

 1 階はワンルーム構成のリビング・ダイニング・キッチン。特に印象的なのは、テラスに面して配したキッチン。

 「子ども達がどこにいても目が行き届くようにオープンスタイルにしました。デザインも高級感があって気に入っています」と奥さま。

さらに、背面の収納にも一工夫。「生活感を出したくなかったので、引き戸を設けて隠す収納にしました」と女性ならではの視点を採り入れることで、いつでもスッキリと片付いた空間を実現しています。

 水まわりにも、共働きで忙しい奥さまのために、回遊性の高い動線を確保。サニタリーにご家族の着替えをしまう棚を設け、着替えの度に2階に行く手間を省きました。家事ラクなアイデアをプラスしたことで「一度に色々な家事ができるので、朝の支度がスムーズになりました」と満足そう。

 ご主人がこだわったというリビングは、ウッディなアクセントウォールとスリットの4連の窓が印象的。お子さま達が歳頃になっても「いってきます」「ただいま」など自然な会話ができるよう、リビング階段も設けています。

また、南側に配した広々としたテラスは、ご夫妻がどうしても採用したかったというこだわりの空間。隣接するキッチンやリビングに光や風を届けるだけでなく、お子さま達の遊び場やバーベキューなどを楽しむふれあいの場としても重宝されているそう。タイル敷きなので、掃除もラクラクだとか。

 2階は主寝室と子供部屋で構成されています。中でも主寝室は、壁紙でアクセントを付けることで個性を創出。「プライベートな空間にもデザイン性を求めたかったんです」とご主人。

 さらに、外観にもこだわったというT様邸。数あるタイルの中からブラックのスクエアタイルを選択。一色でまとめることで、引き締まった佇まいを醸し出しています。

 「住み始めて2 年になりますが、以前の住まいのような暑さや寒さのストレスから解放されたので、本当に快適ですね。子ども達も周囲を気にすることなくのびのびと遊んでいます。これからも安心して暮らしていけそうです」とお話しくださったご夫妻の笑顔が印象的でした。

地域別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ