お客様の声

地域別|すべて

開放的な南欧テイストの住まい。

岡山市東区 T様邸

 仕事柄、転勤の多いご主人が、奥さまとともに住まいづくりを始めたのは、数年後に控えた長男の小学校入学がきっかけでした。「子ども達を転勤のたびに転校させたくなかったので、小学校入学までにはマイホームを実現しようと話し合っていました」と奥さま。

様々なモデルハウスを見学する中で、クレバリーホームに出会います。「タイルはもちろん、断熱性や耐震性、デザイン性、コストなど、すべてでバランスが取れていましたし、何より担当スタッフの〝住まいづくりを一緒に楽しみましょう〞というスタンスが良かったんです」とご主人。

 そんなご夫妻が実現したのは、外観は細部にまでこだわった南欧スタイル、内観は大きな吹き抜けと木のナチュラルな雰囲気が魅力的な住まいでした。「南欧のデザインは夫婦ともに好きで、街中で好みのデザインを見つけては、写真を撮ってイメージを伝えていました」と奥さまが当時を振り返ります。

ご主人も「吹き抜けはずっと憧れていたんです。木の素材感も好きだったので、吹き抜けに見せ梁という空間はとても気に入っています。ソファに座って吹き抜けを見上げると、とっても気持ちいいんです」とニッコリ。

 また、子育てと毎日の家事に奮闘する奥さまの負担を少しでも減らせるようにと、T様邸では、間取にも様々なアイデアを採用。例えば、効率的な家事を実現するために、キッチンとサニタリーを隣接させて最短距離で行き来できるようにしています。「料理と洗濯が同時進行できますし、子どもからなるべく目を離したくないので、この動線はとても便利ですね」と奥さま。

子育ての面でも、キッチンの前面にカウンターを設けて、お子さま達の勉強スペースにしたり、年頃のお子さまが2階に上がる際、自然な会話を育むリビング階段を配置するなど、さりげなく見守れる工夫が満載です。

 さらに、お子さまの成長とともに増えるモノを見越した適材適所の収納計画もポイント。アウトドアで使うモノは、汚れも気にせずしまえる玄関脇の土間収納に。

LDKには、掃除機の指定席兼、急な来客時のエスケープクローゼットにもなる階段下収納を配置。キッチンには、食料品のストックや日用品を収納するパントリーを設けています。「モノがスッキリしまえるだけでなく、出しやすいのも気に入っています」と奥さまも大満足のご様子。

 南に面したお庭は、ガーデニングはもちろんのことドッグランとしても活用できます。お子さま達や愛犬が元気に遊ぶ姿に目を細める奥さまの優しい表情が印象的です。

大好きな南欧風テイストを採り入れつつ、明るく毎日を楽しめる開放的な住まいが完成しました。

地域別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ