お客様の声

地域別|すべて

家族を包む暖かなマイホーム。

岡山市南区 S様邸

 「総合住宅展示場を見学する中で、二社ほど話を進めたのですが、営業の売りたいプランを推してくる姿勢に違和感を持ったんです。そんな時、インターネットの口コミでクレバリーホームが人気なのを知り、モデルハウスに行きました」と奥さま。

 ご主人も「自由設計をはじめ、断熱性能の高さや家事ラクの間取り、メンテナンス性の高い外壁タイルなど、私たちにはピッタリのハウスメーカーだと思いました。ちょうどその頃、子どもが誕生することが分かった時期でもあり、クレバリーホームの子育てなどに配慮された考え方も決め手になりました」と振り返ります。

 そんなS様ご夫妻が目指したのは、採光や家事ラク・子育て、メンテナンス性などにこだわった、家族が末永く安心で快適に暮らせる住まいでした。

 以前の住まいは、窓も少なく、内装材もダークブラウン系で暗かったという経験から、リビングをはじめ、各居室やホールにはたくさんの窓を設け、光をたっぷりと採り入れています。インテリアは、白をベースにパステル系の優しい色合いでまとめ、明るい室内を演出しました。

 また、子育てのしやすさについても様々な工夫が。キッチンからお子さまに目が行き届くようにオープンなLDKを採用。

 お子さまが成長した時のことも考えて、リビング階段やスタディコーナーも設けています。さらに、リビングの一角をタタミコーナーにして、お子さまの遊び場兼お昼寝スペースに。お子さまの着替えなどをしまえる収納を設け、身支度が一カ所で済むようにしているのもポイントです。

 家事ラクのアイデアとして採り入れたのが、キッチンとサニタリーを隣接させて、料理と洗濯を同時進行できるようにしたスムーズな動線。「浴室乾燥機で乾かすので、〝洗う〞から〝乾かす〞までも楽々です。家事が早く終わるようになりました」と奥さまも大満足。

 S様邸では、収納の工夫も光ります。以前の暮らしでは収納が少なく、片付かないのが悩みだったそうで、新居では設計段階からどこに何をしまうかを明確にし、いつもキレイな状態を保てる適材適所の収納を実現しています。

 心配していた冬の寒さについても、「以前の住まいでは、寝る時にも暖房器具が必要でしたが、今はエアコンを少し掛けるだけで十分ですし、朝起きるのや着替えも苦になりません」とご主人。

 外観は、外壁総タイル貼りにすることで、デザイン性を高めるだけでなく、将来的なメンテナンス費の負担も軽減。「将来まで安心して快適に暮らせるマイホームになりました。クレバリーホームにしてよかったです」と目を細めるご夫妻。以前の住まいでの不満を見事に解消し、理想の住まいを実現しました。

地域別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ