鎧のように強い!?厳しい自然環境に負けない外壁材

日本は、高温多湿の夏や極寒の冬、梅雨や秋の長雨など、自然環境が厳しい国として知られています。

 

その中で、何十年も住まいを維持していくのは至難の業。特に外壁は、24時間・365日、自然環境にさらされるので、私たちの想像以上に傷みやすいのです。いわば、そこに住む人を守る鎧のような存在。それがもろければ、建物や住む人を危険にさらすことになります。

クレバリーホームが採用しているタイルは、雨風、寒さ、陽射しなど、厳しい自然環境にも負けず、少しのメンテナンスでいつまでも新築時の状態を保つ、まさに日本の住宅に最適な外壁材です。あなたは、大切なマイホームにどんな鎧を着せますか?どうせなら、強くて頑丈な鎧の方が安心ですよね?

 

様々な外壁材の中でもタイルの性能は優秀です。初期コストは少しかかってしまいますが、優れたメンテナンス性でカバーできます。しかもクレバリーホームは、タイルが標準仕様。全国規模のスケールメリットを活かすことで初期コストの問題も解消できます。

家づくりお役立ちコラム|タイル相談室

ページトップへ