スタッフブログ

夏至

2022/06/26(日) 日常

こんにちは!設計部の大西です

 

先日の6/21は夏至でしたね(^^)

 

なので、夏至に因んだ食べ物を食べました、それがこちら↓

半夏生餅とタコです(^^)

 

タコは関西地方で夏至に食べられるもので、

夏至の時期には田植えが終わって稲が生長することが関係していると言われているそうです!

タコの足が8本あることになぞらえて、「タコの足のように稲の根が広く深く張るように」

という祈りや願いから、タコを食べるようになったみたいです。

 

半夏生餅は、奈良県や和歌山県、その周辺地域で夏至に食べられるもので、

もち米と小麦を半分ずつ搗いてきな粉をまぶした物で、小麦餅とも呼ばれているそうです。

 

半夏生とは、日本独自の雑節という暦日の1つで、この時期に半夏生餅を田んぼの神様に捧げることで豊作を祈り、

田植えが無事に終わったことを神様に感謝するという風習があるみたいです。

 

半夏生餅を初めて食べましたが、あんこのないきな粉のおはぎって感じで美味しかったです笑

 

クレバリーホームを
もっと知りたい方は

 

記事一覧

1ページ (全56ページ中)

ページトップへ